HOME > Keiji Kojima > Top

KEIJI KOJIMA

小島圭滋 Trumpet

武蔵野音楽大学卒業。
トランペットを有馬純昭氏、福井功氏、津堅直弘氏に師事。
TOKYO WOW! WIND ENSEMBLE(管打アンサンブル)コンサートマスター、TOKYO WOW! 4 plus(管楽4重奏&パーカッション)主宰、TOOT FIVE BRASS(金管5重奏&ドラム)主宰、VIVID BRASS TOKYO(ブリティッシュブラスバンド)プリンシパルコルネット奏者。
ビュッフェ・グループ・ジャパン契約講師。



 中2の秋、友人の誘いで吹奏楽部に入部。2年生の間はAlto Saxを担当。入部して1週間後に文化祭があり先輩にしごかれなんとか出演。
 中3、トランペットに転向。やりたい楽器ができるので猛練習した。中3の夏、吹奏楽コンクールでは曲冒頭に大きなソロがあるにもかかわらずトチってしまった。しばらく楽器の練習に身が入らなかった。しかし、その1か月後にあった地区のアンサンブルコンクール(金管4重奏で出演)では、なんと優勝した。
 高1、トランペットがやりたくて吹奏楽部に入った。京都市交響楽団の有馬純昭氏に出会い、トランペットのレッスンを受ける。先生のレッスンはエチュードなど常に一緒に吹いて行われた。高1の秋、市民吹奏楽団に入団。ここでは、学校ではやらないいろんな曲を演奏した。ここでの経験はとても貴重だ。
 大学時代、元NHK交響楽団の福井功氏にレッスンを受ける。トランペットの技術だけでなく、音楽表現を多く学ぶ。
 大学卒業後3年間、シエナウィンドオーケストラのメンバーとして活動する。その後、津堅直弘氏に師事。
 現在、TOKYO WOW! WIND ENSEMBLE、TOKYO WOW! 4 plus、TOOT FIVE BRASS、VIVID BRASS TOKYOやソロで活動する。全国各地でトランペット、吹奏楽、オーケストラ、ブラスバンド等の指導を行う。コンクールの審査員を務めることも多い。